5

キャンプで庭で大活躍!火鉢と七輪をかけ合わせたオシャレギア

“火鉢” や “七輪” と聞くと、なんだか昭和の香り漂う、お父さん世代が好きそうなレトロアイテム…という印象を受ける人も多いかもしれません。令和の火鉢や七輪は、そんなイメージを払拭。いま、話題のSengoku Aladdin(センゴクアラジン)から「ポータブルガスシリーズ」の新モデル登場として、 焼く・炙るなどの料理が楽しくなる “火鉢” と “七輪” を融合させた、ユニークな形状のオシャレギアが登場します。

“いつでもどこでもアラジンを身近に” をコンセプトに、カセットボンベを燃料とした屋内外のさまざまなシーンで使用できるポータブルガスシリーズを展開している「Sengoku Aladdin」から、10月21日に発売されるのが、「Sengoku Aladdin ポータブルガスカセットコンロ ヒバリン」(1万6000円/税別)です。

日本の伝統的なコンロとも言える “火鉢”と “七輪” を融合させたような、ユニークで新しい形状の「ヒバリン」。愛嬌のあるネーミングと、少し丸みを帯びた可愛らしいデザインが特徴です。カセットボンベ式なので、いつでもどこでも持ち運び可能。 室内、テラス、ベランダ、バルコニー、キャンプ場など屋内外問わず使用できるので、大活躍間違いなしの便利アイテムです。

ふく射プレートを赤熱させて発生する熱で食材を調理するので、焼きムラを抑え、中までじっくり火を通せます。

直火では火力が強すぎて焦がしてしまいがちだったお餅はこんがりふっくら、焼きおにぎりは醤油を垂らして香ばしく。スルメをじっくり炙って日本酒をチビチビ…なんて、古き良き時代の風情が溢れていいですよね。

サイズはW278×H188×D295mm、2.8kg。レッド・イエローの2色展開。グリルキット(焼き網・ふく射プレート・焼き網ステイ)に収納袋が付属されています。秋の夜長のお供に、レトロポップな「ヒバリン」、いかがですか。

>> Aladdin

 

(文/&GP編集部)

Source: グッズプレス
キャンプで庭で大活躍!火鉢と七輪をかけ合わせたオシャレギア